世界最高峰の海上バトルをデジタル技術でわかりやすく陸上観戦・応援~ ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会を運営サポート ~

2022年11月8日

(報道発表資料)

N-Sports tracking Lab 合同会社
東日本電信電話株式会社 神奈川事業部
2022年11月7日

N-Sports tracking Lab 合同会社(代表社員:横井 愼也、以下「N-Sports tracking Lab」)と東日本電信電話株式会社 神奈川事業部(執行役員 神奈川事業部長:中西 裕信、以下「NTT東日本 神奈川事業部」)は、デジタル技術を活用して、11月11日(金)~11月15日(火)に開催される「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会」の陸上観戦・応援を運営サポートします。

1. 「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会」開催概要<https://windsurfing-wc.jp/

(1)開催期間:2022年11月11日(金)~11月15日(火)=5日間=
(2)会場:津久井浜海岸<住所:横須賀市津久井1丁目>
(3)開催レース:世界トッププロ選手(約100名出場)によるスラロームレース
(4)大会期間中イベント<予定>
①海上観覧船の運航、②マリンスポーツ体験会、③ウインドサーフィンシュミレーター体験会<*1>
*NTT報道発表_https://group.ntt/jp/newsrelease/2022/10/12/221012a.html
(5)観覧者見込:60,000人(来場4.2万人、オンライン視聴1.8万人) ※5日間延べ人数

2.デジタル技術を活用した、わかりやすい陸上応援の仕組み・特長

(1)運用期間:2022年11月11日(金) ~ 11月15日(火) =5日間=
(2)レース状況公開サイト:https://hawkcast.n-sportstracking-lab.com/public_events/172
(3)仕組み・特長
■出場選手が装備するGPSデバイスにより「1秒単位」の位置情報を正確に把握 
■各選手の位置情報を公開サイトや会場内LED大型ビジョン(他社提供)にリアルタイムにマッピング表示 
■各レース結果もタイムリーに表示
■陸上応援する海岸エリアには、スマホ観戦用としてWi-Fiスポットを設置

<観戦の魅力を高める次世代映像サービス>
見えなかったレース戦況を3DCG(3次元コンピュータグラフィックス)でリアルタイムに見える化
※埋め込みのCG画像は、今大会向けに開発したCG映像イメージ

<仕組みイメージ図>
お手元のデバイス(パソコン、タブレット、スマホ) から誰でも気軽に楽しく観戦、応援できる

external_image

<N-Sports tracking Lab提供サービス「HAWKCAST」>

3. 今後に向けて

神奈川県では多くのスポーツ競技大会が開催され、大会参加を通じて多くの県民がスポーツを楽しみ・競技力を高めることで、健康増進・スポーツ振興・地域活性化の基盤になっています。
N-Sports tracking Labは、「HAWKCAST」が水上スポーツやロードレースなどの競技観戦をより一層楽しくさせる、大会運営者の課題解決や選手強化にもつながる技術・事業であることを信じて、各種大会運営をサポートしていきます。
NTT東日本 神奈川事業部は、公益財団法人横須賀市産業振興財団主催の「スタートアップオーディションin YOKOSUKA」から始まったN-Sports tracking Labとの縁を大切に、NTT東日本グループ・協力企業が持つ、営業や設備業務において現場第一線で活動する社員などの地域密着力の特長を活かし、「地域の未来を支えるソーシャルイノベーション企業」として、ICTソリューションのご提供にとどまらず、夢や希望を感じられる社会づくりまで支援していきます。

4. 本件に関する報道機関からの問い合わせ先

N-Sports tracking Lab 広報担当
TEL:050-5809-8160  Email:contact@ml.n-sportstracking-lab.com
Web:https://n-sportstracking-lab.com/

NTT東日本 神奈川事業部 企画部 広報担当
TEL:045-226-6123  Email:kanagawa-kouhou-ml@east.ntt.co.jp
Web:https://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/