世界初『新スタイル』のSUPレースの開催!

2022年10月25日

2022年10月1日に神奈川県の大磯ロングビーチで『Blue MUSE Cup in Oiso Long Beach 2022 Summer』が開催されました。今大会は6月に開催予定でしたが、強風や台風の影響のため2度延期され、先日ようやく開催が出来ました。

海や湖などでSUPレースを行うのが一般的でしたが、今大会は「Blue MUSE Cup」では大磯ロングビーチ内にある1周400mの「流れるプール」での実施。また、弊社の「HAWKCAST」を活用し、「20minタイムトライアルレース」を競技種目として採用し、新しいスタイルのSUPレースとなりました。

画像出典:PR TIMES

導入前の課題

応援の難しさ

もともとSUPレースは、海や湖、川での開催となるため、レース開始と終了の前後しか近くで観戦することができませんでした。近年注目を集めている競技だからこそ、どなたでも安心して参加していただける一般参加型とし、応援が可能となる一周約500mプールでの開催へと試みました。

限られた水面でのコース設定

しかし、プールでの開催となると、狭く限られた水面のため同時スタート出来る人数が限られてしまいます。限られた場所で、たくさんの方が参加できる大会へするために、新たな大会運営を行う必要がありました。

導入による解決策

新スタイルの「20min.タイムトライアルレース」

そこで、弊社のGPS、位置情報表示サービス「HAWKCAST」を利用し、「20min.タイムトライアルレース」という新スタイルのレースとなりました。今までは、長距離をどれだけ早くゴールできるかの「時間」を競っていたのに対し、20 分間でどれだけ漕ぎ切れるか「距離」を競います。

「HAWKCAST」により高精度なデータ(距離)をリアルタイムに取得し、競技の判定を行いました。20分タイムトライアルを計6ヒート、 4つのスタートラインから 8人ずつ同時スタートを行う事で、限られた場所でも大人数の参加が可能になりました。

大会当日の様子

今までだと選手が沖合にいて見ることが出来なかった中盤の競り合うシーンと、リアルタイムでレース途中経過距離が見えるようになったため、応援側も熱く盛り上がっていました。

今大会では、中学生が大人顔負けの実力を発揮し、記録をどんどん伸ばしていました。前ヒートの記録を越え、ランキングがぐんぐん上がっていったため、応援しているプールサイドにより熱が入っていたように見えます。

このように、ヒート参加後の選手も自分の順位を守る楽しみが出来る為、全ヒートが終わる最後まで皆が楽しめる大会になったのではないでしょうか。

今後の可能性

SUP業界の更なる盛り上がり

応援ができ、より安全なプールでの開催によって、スピードやコーナリングに自信のない初心者の方から日本トップレベルまで様々な人が参加できるようになりました。小学校の低学年から年配の方まで楽しめ、新たな競技者の増加によって、より活気のある競技へと期待できます。

大会データを横断した年間ランキング

プールでの開催では、海や川と違い波の速さや風の強さがある程度一定に保てます。そのため特定の日にちだけでなく、別日の参加ができるようになります。今後は、運営がいなくても「HAWKCAST」を身につけ、ソロでタイムトライアル参加が可能になり、月間ランキング作成や月間チャレンジ表彰などが行えます。

特定の日にちにこだわらない、今までとは異なる新たなスタイルの大会運営が出来るようになります。

今後に向けて

『Blue MUSE Cup in Oiso Long Beach 2022 Summer』の運営の方からは

「プールサイドでスマホでリザルト速報をみながら応援する新しいレース体験がまさに実現できていて大感動でした。」という声を頂けました。私たちは、更なる大会運営の効率化、リアルタイムのトラッキングの正確さを高めてサポートしていきたいです。

SUP競技だけでなく、他の競技でも今までの概念を取り払い、時代に合わせた新たなスタイル大会運営はいかがでしょうか。

大会に関するHP

9/19開催!SUPレース大会 | Blue MUSE Cup | 大磯町

https://www.bluemusecup.com/